2012年03月18日

BeginnerBreaker Dr.アジ 効果 【英会話初心者脱出】


日本で行われている英語学習法は、

英語が得意な外国と180度逆さま。


これは、義務教育の英語がどうのこうのという話ではありません。
ほとんどの英会話学校や英語教材も、結局は同じなんです。


英語が得意な国では、簡単な単語だけどネイティブが当たり前のように多用している英語表現を練習します。簡単な表現で自分の言いたいことを何とか伝える練習を一生懸命にするのです。


それに対して日本では、難しい表現やカッコイイ表現を数多く覚えようとします。でも、知識だけ先行し、使う練習がおろそかになっているので、いざという時に口から出てきません。


そもそも、日本で学習している“高度な”英語なんて、現地の日常会話ではほとんど話されていないんですよ!


それでは、英語が得意な国で行われているような英語学習法を、日本国内で実践するにはどうしたらよいのか?


Dr.アジさんの【BeginnerBreaker】


という教材を試してみてください。日本国内で行われているのと180度逆さまの英語学習法です。


詳細はこちらをクリック


英会話に限らず、受験勉強でもビジネスでも、何か苦手で自信がなくて悩んでいる状態から抜け出すには、まず、“小さな良い循環”に入ることが重要です。全てはそこから始まります。


つまり、何かがちょっとできた!という小さな自信が大事なのです。


少し自信がつくと、うれしくてさらに前に進みたくなります。このようなメンタル状態では、実際に成果が得られるはずです。そうすると、もっと自信がつきますね。こうして、“良い循環”がどんどん大きくなっていきます。


実は、英語が喋れなくて自信のない人が【BeginnerBreaker】を始めると、まさにそうした事が起こるのです。


ネイティブが普段多用する表現から覚えるため、学習を始めて程なく、外国人に対する恐怖心が薄らいでいきます。何となく、ちょっとだけは喋れそうな感じ、と言ったらよいでしょうか。


そこで、実際に外国人と話してみて少しだけ通じると、小さな自信がつきます。そうすると、ますます通じる英語を覚えたくなってきます。


【BeginnerBreaker】でやる事は、


● 14種類の質問フレーズ
● 中学1年生レベルの英語


が中心となります。義務教育のモノサシで見ると、「簡単」とか「レベルが低い」とか思うかもしれませんが、それはちょっと違うかもしれません。


まず、【BeginnerBreaker】に出てくる単語は易しいものばかりですが、日本では教えられていない表現が多いです。現地ではよく使われるものばかりなので、しっかりマスターしないとだめです。


また、単に知識として知っているだけでは、いざという時に使えません。易しい単語ばかりの英語表現でも、しっかり練習して使いこなせるようにならないと意味がないですね。


Dr.アジさんは、説明がわかりやすいと評判のオーストラリア在住日本人。本当にネイティブがよく使っている英語を、実にわかりやすく教えてくれます。


詳細はこちらをクリック




Dr.アジさんの「BeginnerBreaker」の効果、口コミ、感想などの情報を公開しています。「BeginnerBreaker」は、簡単な英語の一言も口から出てこない状況を短期間で解消する英会話教材です。




マスターネイティブ 藤永丈司 効果


マッスル・イングリッシュ・プログラム 夏目雅浩 口コミ


トゥルー・イングリッシュ・レッスン 効果 陣野明


posted by Biela at 10:46| BeginnerBreaker | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。